[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の周辺住民約3400人が国に騒音差し止めなどを求めた「第2次普天間爆音訴訟」の上告審で、最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)は住民側の上告を棄却した。8日付の決定。差し止めを認めなかった二審・福岡高裁那覇支部の判決が確定した。 

こんなニュースも