コロナ禍、働いた私たちの日記 60職種77人の体験集めた本出版

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍による急激な変化のさなかにあった4月、人々はどんな風に働き、暮らしたのか。60職種77人の記録を集めた「仕事本 わたしたちの緊急事態日記」(左右社)が6月に刊行され、増刷を決めた。それぞれの体験を読み比べると、あのひと月の空気がよみがえってくる。

 パン屋、ごみ清掃員、ミニスーパー店員…

この記事は有料会員記事です。残り1499文字有料会員になると続きをお読みいただけます。