[PR]

 フィトラ・ラフィフ・シドキ(17)はインドネシア初のプロ棋士である。といっても両親は日本に留学して知り合い、結婚。息子は東京で生まれ育った。両親はインドネシア語で語りかけるが、日本語で返す。

 5人きょうだいの長男は小学2年のとき、近所の子ども囲碁教室のチラシを手にした父のフィトラ・グナワンさん(…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも