(大志 藤井聡太のいる時代)番外編 強さと注目度、森内九段は肌で感じた

有料記事

[PR]

 2017年9月3日。「公式戦29連勝」を果たすなど快進撃を続けていた藤井聡太・現七段(17)が、NHK杯テレビ将棋トーナメントで名人獲得8期の森内俊之九段(49)と対戦した。永世名人の資格保持者と公式戦で当たるのは初めてだった。

 NHK杯は通常、収録を経て放送に至る。だが、この時は注目度の高さを…

この記事は有料記事です。残り660文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント