[PR]

 「閑(しずか)さや岩(いわ)にしみ入(いる)蝉(せみ)の声(こえ)」。江戸時代(えどじだい)、松尾芭蕉(まつおばしょう)がこの俳句(はいく)を詠(よ)んだ名所(めいしょ)はどこかな?

こんなニュースも