[PR]

 それがどれほど小さなささやきであったとしても、「私の名を呼ぶ者の声」を聴き逃さないでいたいものだ。

 (大嶋義実)

     ◇

 フルート奏者が奉職する京都市立芸術大学では、コロナ禍の中で迎えた卒業式で、祝辞の時間は削っても、卒業生全員の名を呼び、それに起立して「はい」と応える儀式だけは守った…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも