[PR]

 仏像を制作する「仏師」の系譜は、造形の特徴のつながりでもある。

 最初の仏師は誰なのか。記録に残るのは「司馬鞍作首止利仏師(しばのくらつくりのおびととりぶっし)」(鞍作鳥〈くらつくりのとり〉)だ。飛鳥時代(6世紀末~7世紀前半)に造られた法隆寺「釈迦三尊像」の光背に名が刻まれている。中国や朝鮮半島…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら