日本語作文コン、今年は俳句

[PR]

 世界の日本語学習者に30年以上にわたり自作の教材を提供している大森和夫さん、弘子さん夫妻(東京都立川市)が「日本語作文コンクール」(朝日新聞社など後援)の作品を募っている。

 4回目となる今年は俳句を募集する。題は自由で季語はなくてもよい。1人3句まで応募でき、1句ごとに季節や場所などについて30字前後の説明文を添える。作品を添付したメールに、氏名、国籍、年齢、性別、学校名(もしくは職業)、連絡先、メールアドレスを明記して「yuraumi@yahoo.co.jpメールする」に送る。12月31日必着。詳細は大森さん夫妻が主宰する「国際交流研究所」のホームページ(http://www.nihonwosiru.jp/別ウインドウで開きます)で。入賞者は来年4月にホームページで発表する。