(子どもへの性暴力)第2部・家の中で:2 身を守るすべ、知らず悔い

有料会員記事

[PR]

 「何が起こっているかわからなかった。自分を守るすべを知らなかったあのころの自分は無力だった……」。いまもフラッシュバックに苦しむ東日本在住の40代の女性は涙をぬぐう。

 幼いころ両親が離婚した。建設の仕事をする父は出張も多く、近くの父の実家で過ごすことが多かった。だが、祖母からお仕置きとして冬に全…

この記事は有料会員記事です。残り1713文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら