変わるエベレスト登山 ファーウェイなど、5G基地局 コロナ禍、中国隊のみ登山許可

有料会員記事

[PR]

 世界最高峰のエベレスト(中国名・チョモランマ=8848メートル)で、中国の動きが注目を集めている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、この春は南のネパール、北の中国がいずれも登山許可を原則停止。1シーズンで1千人近くが登頂する高峰も、今季は珍しく静かな季節となるかに見えた。何があったのか。

 今…

この記事は有料会員記事です。残り1202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。