[PR]

 ■連載「道草」の推敲、苦心の跡

 もう少し、東京都新宿区早稲田南町の区立漱石山房記念館を紹介したい。

 2階へ上がり、ガラスケースの中の展示品をのぞくと「吾輩は猫である」の原稿の複製が飾ってあった。丁寧に書かれた黒い字の間に、赤い文字で朱を入れた形跡も残る。

 漱石は1907年、40歳の時、朝日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも