[PR]

 野田秀樹が、芸術監督をつとめる東京芸術劇場で、1996年初演の自作「赤鬼」を演出する。出演するのは、演劇人の発掘と育成をめざして昨春から始めた「東京演劇道場」の道場生ら41人。異文化からやって来た他者が、小さな閉鎖社会を揺り動かす。この寓話(ぐうわ)のような劇は、見えないものを恐れるコロナ禍の今と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら