(日米安保の現在地 周辺国の視線)極東、崩れゆく力の均衡

有料会員記事

[PR]

 米トランプ政権は米ソ冷戦後の軍縮の枠組みを捨てて中国の軍事的台頭を抑え込みにかかるが、地域の緊張をコントロールする新たな戦略は示していない。北朝鮮やロシアを含む極東のパワーバランスが崩れるなか、日米同盟はどこに向かうのか。周辺国は注意深く見守っている。

 ■米ミサイルの日本配備、警戒 中国

 昨…

この記事は有料会員記事です。残り3425文字有料会員になると続きをお読みいただけます。