(星の林に ピーター・マクミランの詩歌翻遊)地球が「ゆめの跡」にならぬよう

有料会員記事

[PR]

 夏草や兵共(つわものども)がゆめの跡

 (『おくのほそ道』 松尾芭蕉)

 Summer grasses―

 all that remain

 of the warriors’ dreams.

 [成立年・年齢]元禄2年・46歳ごろ

 [季節]夏(夏草)

     ◇

 『おくのほそ道』の途次、かつ…

この記事は有料会員記事です。残り858文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載星の林に ピーター・マクミランの詩歌翻遊

この連載の一覧を見る