[PR]

 上司の暴行が原因でけがをしたりうつ病を患ったりしたとして、通販サイト大手の楽天に勤務していた40代の男性が21日、同社と上司を相手取り、約2億1756万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。男性は労働災害の認定を受けているが、会社側が責任を否定しているため提訴に踏み切ったという。

こんなニュースも