[PR]

 海上保安庁は22日、沖縄・尖閣諸島沖で中国海警局所属の公船「海警」4隻が領海のすぐ外側の接続水域を航行しているのを確認した。4月14日から続いている中国公船の接続水域の航行は100日連続になり、過去最長を更新している。

 尖閣の領有権を主張する中国の公船による接続水域の航行は、近年は減る傾向が見ら…

この記事は有料会員記事です。残り185文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも