[PR]

 ■<歴史・時代>ミステリーで垣間見る世相 文芸評論家・末國善己

 宮部みゆき『きたきた捕物帖』は、怪談、謎解き、商売ものなどの要素が一体となった贅沢(ぜいたく)な新シリーズだ。

 文庫屋兼岡っ引きの千吉親分が急逝した。文庫屋は一の子分の万作が継ぐも、遺言で岡っ引きは返上された。取り残された十六歳の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも