[PR]

 第163回芥川賞・直木賞が15日決まった。芥川賞は高山羽根子さんの「首里の馬」と遠野遥さんの「破局」の2作、直木賞は馳星周さんの「少年と犬」。選考ではどのような議論があったのか、振り返る。

 直木賞は7度目の候補だった馳さんの評価が高く、「すんなりと話がまとまった」と、選考委員の宮部みゆきさんが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら