[PR]

 新型コロナウイルスの影響でこの夏、全国の多くの小中学校で水泳授業が中止になっている。泳ぎを学ぶ機会は義務教育に必須なのか、泳がなくてもいいのか。

 ■水難から命守る基礎学力 制野俊弘さん(和光大准教授)

 今、教育現場で水泳軽視の傾向が強まっています。この20年、統廃合を除き、全国の学校で約2千…

この記事は有料会員記事です。残り3495文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3495文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3495文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも