[PR]

 ■言葉の渚をそぞろ歩く幸福感

 旅について描かれた面白い本というのは、読者がその旅を追体験できるのはもちろん、著者の思考の軌跡をたどることによって、知っている場所に未知の驚きを発見したり、知らない場所なのに思わず自分との関わりを見いだしたりするような、小さな手がかりがあちこちにちりばめられている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも