[PR]

 ■まなぶ@朝日新聞 ニュースを「生き抜く力」に

 ニュース検定(ニュース時事能力検定試験)を9月6日(日)に実施します。公開会場を東京と大阪に設けるほか、主要都市でCBT(コンピューターによる試験)を初めて行います。

 公開会場で実施する級は2級・準2級・3級・4級・5級。公式サイトのほか、全国の主要書店などで配布する申込書(検定料は郵便局から払い込み)を使って申し込めます。締め切りは申込書が7月28日、公式サイトが8月4日です。

 CBTは北海道、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫、福岡にある計35のテストセンターで受検できます。実施する級は2級・準2級・3級です。お申し込みは公式サイトから。定員に達し次第、受け付けを終了します。

 検定料(税込み)は公開会場、CBT共通で2級4800円、準2級3800円、3級3300円、4級2800円、5級2700円。

 2~5級は、検定問題の約6割が公式教材から出題されます。公式教材は全国の主要書店や「まなぶ@朝日新聞e-shop」(http://www.asahij-ec.com/別ウインドウで開きます)でお求めいただけます。

 お問い合わせは朝日新聞社教育総合本部(03・5540・7730、平日午前10時~午後6時)まで。

こんなニュースも