(考論 長谷部×杉田)コロナ対策、「罰則」と「自由」と

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受け、「自粛」ではなく罰則付きの規制を求める声があがっている。営業や移動の自由を保障する憲法との関係をどう考えたらいいのか。また、政治と専門家との関係はどうあるべきなのか。長谷部恭男・早稲田大教授(憲法)と杉田敦・法政大教授(政治理論)に語り合ってもら…

この記事は有料会員記事です。残り3385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら