丸投げ招く?民間委託の「経産省ルール」 再委託の額に制限なし、批判受け見直し検討

有料記事

[PR]

 政府事業の民間委託をめぐる問題で、経済産業省のルールが他の省庁に比べて企業・団体側に有利になっていることがわかった。事実上の丸投げや中抜きを招きやすい仕組みになっている。経産省は持続化給付金事業で批判を浴び、ルールの見直しの検討を始めた。

 民間委託は統一ルールがなく運用は省庁ごとに任されている…

この記事は有料記事です。残り844文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!