GDP、下落幅拡大か 設備投資下振れ 1~3月期企業統計

有料会員記事

[PR]

 財務省が27日公表した1~3月期の法人企業統計の確報値によると、全産業(金融・保険業のぞく)の売上高は前年同期比7・5%減、設備投資は0・1%増で、それぞれ速報値から下方修正された。6月公表の速報段階では、売上高が3・5%減、設備投資は4・3%増だったが、確報値ではコロナ禍による悪影響がさらに強く…

この記事は有料会員記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。