「銀行間手数料」引き下げへ 40年の慣行、新たな負担に波及?

有料会員記事

[PR]

 政府は今月決めた成長戦略で、40年以上変わらぬ銀行間送金手数料の引き下げを求めた。手つかずだったコスト構造見直しの議論に銀行界も応じる構えだ。一方で、口座の維持管理に必要な費用の徴収など、手数料全体の見直しを求める声も銀行側にある。議論の行方次第では利用者の思わぬ負担増を生む恐れがある。

 政府が…

この記事は有料会員記事です。残り782文字有料会員になると続きをお読みいただけます。