[PR]

 コロナ禍が続いている。この世界にいる限り誰も無関係ではいられない未曾有(みぞう)の事態に、各文芸誌の特集が示すように文学者たちが様々なやり方で応答している。

 それらの仕事はフィクションであれノンフィクションであれ、いずれ、ある時代(コロナ時代?)に作家やその周囲の人々がどのように感じ、行動したか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも