野党、臨時国会召集要求へ 憲法53条に基づき 与党は消極的

有料会員記事

[PR]

 立憲民主党など野党は29日、憲法53条の規定に基づき臨時国会の召集を求める方針を決めた。安倍晋三首相が出席する予算委員会閉会中審査を求めてきたが、与党側が応じないため憲法に基づく要求に切り替える。安倍内閣は過去に同じ要求を放置したことがあり、対応が注目される。

 立憲、国民民主、共産、社民の野…

この記事は有料会員記事です。残り853文字有料会員になると続きをお読みいただけます。