[PR]

 感染者の家にはもれなく病名を書いた札を貼るべし。明治半ば、政府内でそんな意見が強まる中、反対の声が上がる。「それは酷。国民はだれも感染予防に協力しなくなる」▼反対派の代表は内務省の衛生局長だった長与専斎(ながよせんさい)である。藩医の家系に生まれ、岩倉具視(ともみ)率いる使節団の一員として欧米を視…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも