(声)難病患者、心の奥に生への思い

有料記事

[PR]

 無職 室井博幸(福岡県 64)

 3年前、体調を崩した。3日で両手両足、指一本動かず、声も出ない状態に。ギラン・バレー症候群と診断された。2年近く入院し、うち1年近くはほぼ寝たきり。移動も食事もトイレも自分ではできなかった。

 絶望の底に落ちた。体が痛く呼吸もきつい。一生このままなら、いっそ死んだ…

この記事は有料記事です。残り352文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント