(声)子に悪影響、官僚に道徳教育を

有料記事

[PR]

 元高校教員 三島俊英(熊本県 70)

 道徳教育のあり方が議論されている。現役時代から、道徳教育に強い関心があった。道徳は各自の良心に支えられるもので、「教える」ことは難しいかもしれない。それでも、いかに生きるかを考える機会を与えることが青年期の教育で大切と考えたからだ。

 そこで「現代社会」の時…

この記事は有料記事です。残り226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント