[PR]

 東芝の定時株主総会が31日、東京都内で開かれ、外資系投資ファンドが提案した取締役選任案は否決された。車谷暢昭(のぶあき)社長ら経営陣の選任議案は可決され、東芝は総会を節目に成長路線に軸足を移す考えだ。しかし、再建を資金面で支えた「物言う株主」らの影響はなお色濃く、難しいかじ取りが続く。

 「企業…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも