[PR]

 旧ソ連ベラルーシの捜査当局は30日、国内で一斉拘束したロシア国籍の33人を騒乱準備の容疑で捜査すると発表した。8月9日の大統領選を前に、ルカシェンコ大統領が強硬姿勢に出ており、ロシアとの関係も悪化させそうだ。

 捜査当局は、33人をロシアのプーチン大統領に近い実業家の関与が指摘される民間軍事会社「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも