[PR]

 ■民俗学者・新谷尚紀

 ――静岡県磐田市の「悉平(しっぺい)太郎」の伝説では、娘が神にいけにえとして捧げられるわけですが、なぜ娘なのでしょう?

 「破瓜(はか)」(処女喪失)の習俗が関係していると思います。平安時代の法令集「類聚(るいじゅう)三代格」には「出雲大社や宗像神社の神主が領内の娘を采女…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも