(創作熱)旅で広げた人の輪・発表の場 香川大介さん

有料記事

[PR]

 ■画家・香川大介さん(39)

 福岡の高校時代、プロバレーボール選手の夢を諦めた。卒業後、画家を志し上京。アルバイトの傍ら絵を描く生活の中で、もっと制作に時間を使いたいという思いが高まり、徒歩で日本縦断の旅に出た。絵を売らなければ生活できない状況に自らを追い込んだ。

 絵やTシャツを駅前などで売…

この記事は有料記事です。残り225文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント