[PR]

 ■民俗学者・新谷尚紀

 ――けがれに関する研究もされていますね。

 僕は埋め墓と詣(まい)り墓(石塔墓)から構成される両墓制を研究してきたのですが、そこには遺体のけがれを忌み避け、別の場所に石塔墓を作ろうという意識があった。

 1970年代以降、文化人類学者の波平恵美子さんたちによって「ハレ・ケ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも