[PR]

 再生可能エネルギーの導入拡大のため、経済産業省が検討している送電線の利用ルールの見直しについて、大手電力10社でつくる電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は「安定供給に影響を与えるようなルール改正はいかがなものか」と慎重な姿勢を示した。朝日新聞のインタビューで答えた。

 現行のルールでは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも