[PR]

 東芝が7月31日に開いた定時株主総会で、車谷暢昭社長の取締役選任案への賛成は58%だった。総会では「物言う株主」と呼ばれる二つの外資系投資ファンドが株主提案に踏み切り、会社側と対立。車谷氏は「薄氷」の信任となった。

 東芝が4日、関東財務局に提出した臨時報告書で判明した。車谷氏への賛成は57・96…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも