[PR]

 反対論が根強い18歳未満への適用年齢引き下げは判断を見送りながら、18、19歳の処分は厳罰化する――。民法の成人年齢引き下げをにらみ、少年法改正を3年以上議論してきた法制審議会の部会が示した案は、実質的に18、19歳を成人に近づけた。ただ、将来の社会復帰などに影響しかねない内容もあり、再検討を求め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも