[PR]

 住友商事は7日、2021年3月期決算(国際会計基準)で1500億円の純損失を計上する見通しだと発表した。新型コロナウイルスの影響で資源事業を中心に損失が広がり、赤字額は過去最大となる見込みだ。

 12年からマダガスカルでニッケルの生産などを手がけているが、新型コロナの感染拡大で今年3月から鉱山の操…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも