[PR]

 サラリーマンらが入る厚生年金と自営業者らが入る国民年金の2019年度決算(時価ベース)は、新型コロナウイルスの感染拡大による株価の急落を受けて計8兆5976億円の赤字となった。赤字は4年ぶりで、過去3番目の規模に膨らんだ。厚生労働省が7日発表した。

 赤字幅は厚生年金が7兆9591億円、国民年金が…

この記事は有料会員記事です。残り243文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り243文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り243文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも