[PR]

 政府は先月、石炭火力発電をめぐって二つの新たな方針を決めた。

 国内に114基ある低効率の発電所を、これから10年でできるだけ減らす。また、プラント輸出を公的に支援するかどうかの条件を厳しくするという。

 気候危機が現実のものとなりつつあるいま、地球温暖化を防ぐため二酸化炭素(CO2)の排出量が多…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら