赤木洋勝さん(あかぎ・ひろかつ=元国立水俣病総合研究センター国際・総合研究部長)6日、肺炎で死去、78歳。葬儀は近親者のみで営んだ。

 旧厚生省国立公衆衛生院に入省。81年、熊本県水俣市の同センターに赴任し、水俣病の原因物質であるメチル水銀をわずかな濃度で正確に計測できる「赤木方式」を開発した。定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも