[PR]

 ・記録的な大雨が頻発し、犠牲者が相次ぐ。防災情報が迅速な避難につながっていない

 ・行政に頼らず、住民自ら災害の前兆は何かを考えておくことが判断の遅れを防ぐ鍵だ

 ・住まい方、土地利用のあり方を見直し、地域ぐるみで命を守る態勢作りが求められる

     ◇

 防災や気象に関する情報は、生死を分ける…

この記事は有料会員記事です。残り2197文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも