長崎、原爆投下75年 首相、核禁条約触れず

有料記事

[PR]

 長崎に米国が原爆を投下してから9日で75年を迎えた。長崎市松山町平和公園では、新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小して平和祈念式典が開かれた。田上富久市長は核兵器禁止条約に参加しない日本政府に署名・批准を迫ったが、安倍晋三首相はここ数年同様、あいさつで条約には触れなかった。▼6面=社説…

この記事は有料記事です。残り995文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!秋トクキャンペーン実施中!詳しくはこちら