[PR]

 自宅の庭の柿の木が初めて実をつけたのは35年前の秋。人生で最もつらい時期だった。大阪府箕面(みのお)市の谷口真知子さん(72)には、色づいた実が夫からの贈り物のように思われ、涙が止まらなかった▼会社員だった夫正勝さんはその年の夏、羽田発大阪行きの日航123便に乗り、帰らぬ人となった。遺品の中には免…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら