[PR]

 原爆投下後に降ったとされる「黒い雨」を浴びたと訴えた原告84人全員を被爆者援護法上の「被爆者」と認め、被爆者健康手帳を交付するよう命じた広島地裁判決の控訴期限前日の11日、原告らを支援する団体が広島市で国に控訴断念を求める街頭活動をした。▼1面参照

 「国は控訴を断念し、一刻も早く救済せよ」。そう…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら