[PR]

 名古屋地裁で11日にあった窃盗事件の判決公判で、名古屋地検の検察官が法廷に現れず、開始が約15分遅れた。別の検察官が代理で出席し、判決は言い渡された。地検は開廷時間の確認ミスと説明している。

 窃盗罪に問われた男(37)の判決公判で、開廷予定時刻の午前11時55分に、裁判官、弁護士、被告はいたが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも