[PR]

 ネットを通じて単発の仕事を受ける働き手が増えるなか、飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の問題が注目されている。配達員は個人事業主として扱われ、事故が起きても労災保険の対象にならない。働き手でつくる労働組合「ウーバーイーツユニオン」は13日、厚生労働省に労災保険の適用範囲を広げるよう要望した。

この記事は有料会員記事です。残り420文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り420文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り420文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも