[PR]

 トヨタ自動車とマツダは13日(米国時間)、米南部アラバマ州で2021年に稼働をめざす合弁工場に8.3億ドル(約890億円)を追加投資すると発表した。当初16億ドルを見込んでいたが、トヨタが生産車種を当初計画の主力セダン「カローラ」からSUV(スポーツ用多目的車)に変更したことや、最先端の生産技術導…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも