[PR]

 ■第91回大会決勝

 九回2死走者なし、点差は6。ドラマは、ここから始まった。

 第91回大会決勝の日本文理―中京大中京は中京の10―4で九回へ。マウンドには六回途中から右翼手だった背番号1の堂林翔太が戻り、エースで最後を飾る舞台が整っていた。

 頂点まであと1死から、予期せぬ展開になった。四球…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら